ダブル不倫してた彼女が離婚するんだって汗

不倫をしている時はなんであんなに興奮をするのかというくらい、日常とかけ離れた状況に興奮します。特に私の場合は、彼女も不倫の状態であり、いわばダブル不倫の状態です。
しかも、お互いにそうしたことを知ってて不倫をしているため、いつも聞くのはお互いのパートナーとの関係性です。

実は、彼女と付き合うために、もうそろそろ離婚をするというようなことを言って近づきました。
実際は離婚には遠く及ばない状況でしたが、付き合うためならウソをついてでも付き合いたいという気持ちがあったため、ずっとウソをついていました。

すると、彼女はその言葉を真に受けており、私もそろそろ離婚するからこれで付き合えるし、結婚もできるというようなことを言っていました。
私もウソをついているので、きっと彼女もウソをついているのだろうと、今思えばずいぶん虫のいい解釈をしていましたが、彼女は一切ウソをついていませんでした。
本当に離婚をすることになったと言うのです。
離婚の原因は旦那さんからの暴力だったと言います。
何か嫌なことがあれば殴り、人前でも叩くことは当たり前だったそうで、それに耐えがたくなり、離婚を決断し、今、調停の最中と聞かされました。

相手は、私も別れるからあなたも別れるよね?と聞かれましたが、こちらは別れることは難しく、むしろ、不倫をしていること自体やめて、妻を大事にしようかと思うほどでした。
このことはもちろん、相手には話していません。
なぜなら、私からもう別れるという話を切り出しており、その言葉を信じて決断をしたのを知っているからです。
もしそんな状態でその事実を話したら何が起こるのか、恐ろしくて相手の目を見ることもできなくなります。
なので、今は必死になって言い訳をし、こっちは別れたいんだが色々と事情があって厳しいという言い訳をしています。

おそらく妻と別れることはないので、不倫相手と別れることになります。
その道筋をどうするか、人生の中で最も頭をフル回転させて考えていますが、その道筋が一切浮かびません。
毎日夢に不倫相手が出てきますが、それは恋焦がれているからではなく、もし裏切ったらどうなってしまうのか恐怖の気持ちで出てきます。
私はバカなことをしたんだと今になって後悔し始めています。
どちらかを選ぶなら妻を選ばざるを得ず、相手は選べません。

どこかで私は決断を下し、妻を失う覚悟で今の状況を言うべきでしょうが、その踏ん切りがつきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です