人生1度きりだから。40代でも恋愛に前向きでいたい

一般的に40代の男性というと、家族があり子供の将来のことを考え、仕事に集中している年代ですよね。
その反面、家庭においても職場においてもストレスの溜まる年代でもあります。

家庭では子供の進学の問題や住宅ローンの支払いのため、無理な節約を強いられる人も少なくないでしょう。
職場では、中間管理職としてわがままな上司と気ままな部下に振り回されて、イライラすることも多いでしょう。

そんな時に心を癒してくれる女性がいたら…。
40代の男性の誰もが一度は考えたことのある願望ではないでしょうか。

要は行動に移すのか否かが大きな分岐点になるのです。
しかしながら、浮気だとわかっていても恋愛に前向きでいたいと思うのは、何も責められることではありません。
最近では、芸能人の不倫が大きな話題となり、「不倫は悪だ!」という風潮が蔓延していて、浮気をしている芸能人は、まるで罪人のように扱われたりしていますが、少し違和感を感じませんか。

昔の芸能人は、赤裸々に浮気のことを話してもそれが許されていました。
それでは、仕事ぶりはというと、今の芸能人よりもスケールが大きい作品を作り続けていたと思います。
より人を感動させるには、自分自身を素直に表現することともに、大きなエネルギーが必要だったのです。
もちろん、家族をないがしろにしていたのではなく、家族も大切だけれども心が癒される場所があれば、よりエネルギッシュな仕事ができていたのです。

このことは何も芸能人だけの話ではなく、私たち一般の40代男性にも同じことが言えるのです。浮気をしたいと思うのはごくごく自然な事ですし、それを行動に移したとしても責められるものではありません。
大切なのは浮気に対して、男としての責任が持てるのか否かです。

女性にしても、口では「浮気はダメ!」と言いながら、恋愛上手な男性に惹かれるのは間違いありません。

私の先輩は40歳後半の既婚者ですが、とにかく若い女性にモテます。
決してルックスが良いわけではないのですが、常に恋愛に前向きで、仕事もエネルギッシュに行動しています。
以前、先輩の彼女にどうして不倫だとわかっていて、付き合うのか赤裸々に聞いてみたことがあります。

その彼女によると、若い男性では物足りないのだそうです。
仕事もバリバリこなしていて、女性に対してもやさしいのが40代からの魅力であり、特に浮気の経験がある男性には色気を感じるというのが彼女の答えでした。

人生は1度きりです。
押し付けられた倫理観で自分の人生を思い通りに生きることができないのは悲しいと思いませんか。
私は40代でも恋愛に前向きでいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です