まじで不倫相手に本気になりそう

妻も子持ちの平凡なサラリーマンですが、勤めている会社の取引先の女性と不倫関係になり、今そのことで悩んでいます。
不倫相手の彼女とは、たまたま彼女の会社と私の会社が飲み会をしていたお店が同じで、知らない仲ではないので、一緒に飲むことになり、そこで初めてゆっくり彼女と話をしました。
彼女は、見た目も好みだったのですが、話をして妻にはない穏やかさを心地よく感じました。
そして、帰り際に連絡先を交換することができ、それから何度か2人で会うようになり、不倫の関係へと進んでいきました。

彼女は私が既婚者であるということは最初から知っていました。
彼女を誘ったとき、ちょうど長く付き合っていた彼と別れて寂しいと思っていた時期だったらしく、彼女にとってそのときの私は、一時の寂しさを埋めるだけの存在であり、本気になることはないだろうと思っていました。
私もただ好みのタイプの女性と家庭を忘れて一時的に楽しむことができればいいなと思っていた程度だったので、気軽に彼女との時間を楽しんでいました。

最初は、不倫という重い感じはなく、単なる一時的な遊びだと思って始めた関係だったのですが、彼女との時間が長くなるにつれ、ただの不倫相手ではなく、一人の女性として真剣に彼女のことを思うようになっていたのです。
そして、私は子持ちの既婚者、さえないただのサラリーマンなので、彼女に本気の彼氏ができたと言われたときがくるえだろう、そのときは、すんなり別れようと思っていたのですが、時が経つにつれ、だんだんその日を迎えるのが恐ろしくなってきました。
ただの不倫相手だと思っていた彼女に本気になりかけている自分に気づき、これ以上深入りしていはいけないと思っていたのですが、関係を断ち切ることができずにいました。

彼女は私の妻とは全く違うタイプの女性です。
妻はサバサバとして思ったことを包み隠さず口に出す女性です。
嘘がつけず正直で、一緒にいると楽しく、心強い感じがするところがいいなと思い、付き合い始め、結婚に至りました。
それに対し、不倫相手の彼女は、控え目で付き合っている男性を立ててくれるような大和撫子タイプの女性です。
たまに何を考えているのか分らないような意味深な笑みを浮かべることがあり、そこが私の男心を妙にくすぐりました。
会うたびにもっと彼女のことを知りたいと思うようになり、遊びのつもりがどんどん深みにはまっていきました。
このままだと彼女に本気になってしまい、彼女と一緒になるために妻と子を捨ててもよいとたまに考えている自分が怖しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です