不倫がバレたかも…離婚したくないんだけどどうすればいい?

不倫がバレたかも、と思ったら潔く認めましょう。やっぱり不倫は世間から見て良くはない行動ですが、隠しているといつかはバレてしまうものです。
証拠を押さえられる前に、自白するか素直に謝るかして、最悪のケースは避けてください。

そのままごまかそうとしたり、我を遠そうとすると、よけいに配偶者に精神的にダメージを与えてしまいますから、注意しましょう。

×不倫がバレたと感じたら、隠そうとするのは止めてください。
相手が裏切った、と確信を持っている時に否定して、”何もしていない”とか、”浮気していないよ”と言っても「油に火を注ぐ」ことになってしまいます。
状況がエスカレートして、最悪、離婚しないように注意すべきです。

×不倫をしていると疑っていたことを”勘違い”にさせようとするのもマズイです。
一時しのぎになりますが、あとから決定的な証拠や浮気場面を目撃されたら、そこでアウトでしょう。
配偶者に一度疑っていたことが間違っていた、と思わせてしまうと、次にバレた時は言い逃れやごまかしは100%効かないです。

×逆ギレしたり相手の欠点を指摘してはいけません。やはり世間から見ても、先に浮気した方が良くないと見られますから、不正を認めましょう。
離婚したくないなら間違いは認める必要があります。

×配偶者の反応が恐いから、しばらく家に帰らないようにするアクションも止めてください。
不倫を知られてしまった以上、素直に一対一で話し合うことが大切だと思います。配偶者を避けてしまうと、自然消滅(離婚)も有り得るでしょう。

不倫が知られたら直ぐにしたいことは

  • 配偶者に自白して謝りましょう。どうして不倫をしたかはっきり筋が通るように説明した方が無難です。
  • 直ぐに不倫相手と縁を切る必要があります。
    離婚したくないなら、配偶者を真っ先に選ぶことがポイントです。
    不倫相手に別れることをきちんと説明したあと、電話番号やメールアドレスも消しましょう。
  • 配偶者に謝罪する場合、許してくれたならラッキーだと思います。
    けれども、中には「許さない」と意思を固くしてしまう方がいらっしゃいます。
    その時はひたすら謝るか、相手が[ビックリするぐらいの謝罪方法]で対処するしかないでしょう。
    後者の場合、配偶者が前から欲しがっていたブランド物のアクセサリーをたくさんプレゼントするか、理想的な環境を作ってあげるかやり方は様々です。
    [ビックリするぐらいの謝罪方法]は幾つもあります。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です